毛周期について

脱毛するときによく聞く毛周期ってどういうこと?

 

脱毛するときによく聞く毛周期ってどういうこと?

全身脱毛について調べていますと、よく毛周期という言葉を目にする人が多いのではないでしょうか。そこでここでは、脱毛するときによく聞く毛周期とは、どういうことなのかについて、お話していきたいと思います。

 

この毛周期とは、かいつまんで言いますと、毛が抜ける→新しく生える→伸びる→又抜けるということを繰り返す周期のことです。毛が抜けた後に何も生えてこない状態の時を休止期、新しく毛が生えてきて伸びている状態の時を成長期、毛の成長が止まって抜ける準備に入っている時期のことを退行期と呼びます。多くの脱毛サロンでは、肌に光を照射して脱毛の施術を行っていますが、一般的に脱毛が可能なのは、成長期の毛だけであると言われています。また光の照射によって全部の毛が抜けるわけではなく、部位や毛の質によては、抜ける毛も抜けない毛もあります。

 

肌の表面に見える体毛は、実はその毛の内の30%だと言われており、残りの部分の毛は皮ふの下に埋まっているため、抜けてもまた生えてくるようになっているのです。ですから、自己処理が必要なくなるほどキレイにするには、繰り返し施術を受ける必要があるのです。毛周期は周期の順番はだれでも同じですが、それぞれの期間の長さには、個人により差があります。早く伸びて抜ける人も、ゆっくり伸びて抜ける人もいますから、伸びが早く毛の量が多くない人は早く脱毛が済みますし、伸びの遅い人は、それだけ時間がかかるということになります。

 

また1人の人の毛の中でも腕や顔や上半身等にある細い毛と、脇・脛・VIOライン等の太い毛とでは皮ふの厚も毛の量も違うので、毛周期はマチマチになります。全部が一斉に生えてきて、また一斉に抜けるということはないのです。部位により違いはありますが、毛周期のサイクルの短いところでは、約2ヶ月の間隔で毛が生えたり抜けたりしているのだそうです。何処の脱毛サロンでも、「毛周期に合わせて脱毛をしてください」ということを言いますが、先程お話したように、生えている体の部位によってマチマチですので、1つの法法としては、太い毛の毛周期に合わせるという方法があります。

 

その他にもサロンによって違いはありますがその後はその後は、最初の2〜3回はサロンの支持通りに通い、その内に新しく生えてくるスピードが遅くなってきますから、その後はまた生え揃ってきたら行くというようにしても構いません。

 
page top